イラストフリーのガガガ

当サイトのイラストは個人・商用フリーです。登録不要で手軽にお使いください。

ことわざ・慣用句

『分がある』のイラスト

投稿日:

分がある

『分がある』の慣用句イラストです。

意味は、優勢であることや、勝ちそうであることです。

例を一つ紹介します。

・今回の勝負はワシに分があるようじゃな。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ことわざ・慣用句
-

関連記事

『匙を投げる(さじをなげる)』のイラスト

匙を投げる 『匙を投げる(さじをなげる)』のイラストです。 意味は、努力をしてきた物事に見込みがないと判断して諦めることです。 例を一つ紹介します。 ・ここまで頑張ってきたが、飯が食えないくらいなら匙 …

『値が張る』のイラスト

値が張る 『値が張る』の慣用句イラストです。 意味は、値段が高いことです。 例を一つ紹介します。 ・彼女にねだられた宝石が、かなり値が張る品物で驚きを隠せない。

『地団駄を踏む』のイラスト

地団駄を踏む 地団駄を踏むのイラストです。 意味は、怒りや悲しみ、あるいは残念な気持ちから、激しく大地を踏むことです。 例を一つ紹介します。 ・最後の最後でライバルに先を越され、地団駄を踏んで悔しがっ …

焼け石に水

『焼け石に水』のイラスト

焼け石に水 『焼け石に水』の慣用句イラストです。 意味は、援助や努力が少なすぎてまったく役に立たないことのたとえです。 例を一つ紹介します。 ・この点差では、1点・2点取ったところで焼け石に水だ。

『顔に紅葉を散らす』のイラスト

顔に紅葉を散らす 『顔に紅葉を散らす』のイラストです。 意味は、若い女性などが恥じらって顔を赤くすることです。 例をひとつ紹介します。 ・ぼくが顔を見つめると、彼女は顔に紅葉を散らした。

スポンサーリンク

スポンサーリンク