イラストフリーのガガガ

当サイトのイラストは個人・商用フリーです。登録不要で手軽にお使いください。

ことわざ・慣用句

『乃公出でずんば(だいこういでずんば)』のイラスト

投稿日:

乃公出でずんば

『乃公出でずんば(だいこういでずんば)』のイラストです。

意味は、もし自分が出なければ、他のものに何ができるというのか、ということです。

例を一つ紹介します。

・他の連中には任せておけないので乃公出でずんばの気持ちで立候補した。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ことわざ・慣用句
-

関連記事

『双肩に担う』のイラスト

双肩に担う 『双肩に担う』のイラストです。 意味は、義務や責任を引き受けていることです。 例を一つ紹介します。 ・私は若手ではあるが、この双肩に担う責任は大きいのだ。

『袋のネズミ』のイラスト

袋のネズミ 『袋のネズミ』の慣用句イラストです。 意味は、逃げるところがないことや、追いつめられたことのたとえです。 例を一つ紹介します。 ・はっはっは、そこ行き止まりだぞ。袋の鼠とはこのことだ。

『血が騒ぐ』のイラスト

血が騒ぐ 『血が騒ぐ』のイラストです。 意味は、気持ちが高ぶり、じっとしていられなくなることです。 例を一つ紹介します。 ・ワールドカップで日本代表が決勝に進み、サッカーファンの血が騒ぐ。

『台所を預かる』のイラスト

台所を預かる 『台所を預かる』のイラストです。 意味は、金銭のやりくりを任されることです。 例を一つ紹介します。 ・我が家の台所を預かる身としては、食費を少し抑えたいところだ。

『相性が悪い』のイラスト

相性が悪い 『相性が悪い』のイラストです。 相性が悪いの意味は、付き合っていく上で相手との性格がうまく合わないことです。 例のひとつを紹介します。 ・前から思っていた。ヤツとはどうも相性が悪い… 相性 …

スポンサーリンク

スポンサーリンク