イラストフリーのガガガ

当サイトのイラストは個人・商用フリーです。登録不要で手軽にお使いください。

ことわざ・慣用句

『大なり小なり』のイラスト

投稿日:

大なり小なり

『大なり小なり』のイラストです。

意味は、大きいか小さいかは別にしても…ということです。

例を一つ紹介します。

・あの人からは、誰もが大なり小なり影響を受けている。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ことわざ・慣用句
-

関連記事

『不幸中の幸い』のイラスト

不幸中の幸い 『不幸中の幸い』の慣用句イラストです。 意味は、不幸な出来事の中で、すこしでも慰めになるようなことです。 例を一つ紹介します。 ・パソコンは大破したが、データだけは無事だったのが不幸中の …

『雨後の筍』のイラスト

雨後の筍 雨後の筍(うごのたけのこ)のイラストです。 意味は、雨が降ったあとタケノコが次々と生えるように、似たようなものが相次いで現れることです。

『地団駄を踏む』のイラスト

地団駄を踏む 地団駄を踏むのイラストです。 意味は、怒りや悲しみ、あるいは残念な気持ちから、激しく大地を踏むことです。 例を一つ紹介します。 ・最後の最後でライバルに先を越され、地団駄を踏んで悔しがっ …

横車を押す

『横車を押す』のイラスト

横車を押す 『横車を押す』の慣用句イラストです。 意味は、道理に合わないことを無理に押し通そうとすることや、理不尽なことをすることです。 例を一つ紹介します。 ・自分の立場を利用して、横車を押す。

虫の息

『虫の息』のイラスト

虫の息 『虫の息』の慣用句イラストです。 意味は、今にも止まりそうな弱々しい息のことです。 例を一つ紹介します。 ・駆けつけたものの、彼は既に虫の息であったのだ。

スポンサーリンク

スポンサーリンク