イラストフリーのガガガ

当サイトのイラストは個人・商用フリーです。登録不要で手軽にお使いください。

ことわざ・慣用句

『どういう風の吹き回しか』のイラスト

投稿日:

どういう風の吹き回しか

『どういう風の吹き回しか』のイラストです。

意味は、普段とは違い、どんな弾みでこのようになったのか…ということです。

例を一つ紹介します。

・普段は腕白な彼が、今日は礼儀正しいがどういう風の吹き回しか

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ことわざ・慣用句
-

関連記事

『後れを取る』のイラスト

後れを取る 『後れを取る』のイラストです。 意味は、相手に先を越されたり、相手より遅くなることです。 例をひとつ紹介します。 ・しまった!ラストスパートでヤツに後れを取ってしもうた!

『火がつく』のイラスト

火がつく 『火がつく』の慣用句イラストです。 意味は、あることがきっかけで、事件が起きたり騒ぎになったりすることをいいます。 例を一つ紹介します。 ・ラジオで流れたことがきっかけに、この曲の人気に火が …

『大口を叩く』のイラスト

大口をたたく 『大口を叩く』のイラストです。 意味は、大げさなことを言う、または、自分の実力以上のことを言うことです。 例をひとつ紹介します。 ・俺に出来ないことは無い!といつもアイツは大口を叩く。

理に落ちる

『理に落ちる』のイラスト

  理に落ちる 『理に落ちる』の慣用句イラストです。 意味は、理屈っぽくなることです。 例を一つ紹介します。 ・彼に久しぶりにあったのだが、昔よりも理に落ちた感がある。

『ぺんぺん草が生える』のイラスト

ぺんぺん草が生える 『ぺんぺん草が生える』の慣用句イラストです。 意味は、土地や家などがひどく荒れているようすのことです。 例を一つ紹介します。 ・昔はこの家にも色んな人が来ていたが、今ではぺんぺん草 …

スポンサーリンク

スポンサーリンク