イラストフリーのガガガ

当サイトのイラストは個人・商用フリーです。登録不要で手軽にお使いください。

ことわざ・慣用句

『二股をかける』のイラスト

投稿日:

二股をかける

『二股をかける』の慣用句イラストです。

意味は、同時にふたつの目的を遂げようとする、または結果がどちらに転んでもいいように一方に決めず両方に関係をつけておくことです。

例を一つ紹介します。

・わたしほど、二股をかけることに器用な人間はいないだろう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ことわざ・慣用句
-

関連記事

『姿を消す』のイラスト

姿を消す 『姿を消す』のイラストです。 意味は、その場からいなくなる、行方がわからなくなることです。 例を一つ紹介します。 ・かくれんぼの名人の彼は、いつも追い詰めたところで姿を消すんだ。

『俗耳に入りやすい(ぞくじにはいりやすい)』のイラスト

俗耳に入りやすい 『俗耳に入りやすい』のイラストです。 意味は、普通の人びとにも理解されやすいことです。 例を一つ紹介します。 ・俗耳に入りやすいように文章に工夫をこらす。

『苦虫を噛み潰したよう』のイラスト

苦虫を噛み潰したよう 『苦虫を噛み潰したよう』のイラストです。 意味は、大変不愉快そうな顔つきのたとえのことです。 例を一つ紹介します。 ・作戦がことごとく失敗してしまい、彼は苦虫を噛み潰したような顔 …

『鳴かず飛ばず』のイラスト

鳴かず飛ばず 『鳴かず飛ばず(なかずとばず)』のイラストです。 意味は、なにも活躍できないでいる様子のことです。 例を一つ紹介します。 ・デビューは華々しかったが、それ以降鳴かず飛ばずな彼。

『臭い飯を食う』のイラスト

臭い飯を食う 『臭い飯を食う』のイラストです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク