イラストフリーのガガガ

当サイトのイラストは個人・商用フリーです。登録不要で手軽にお使いください。

ことわざ・慣用句

『顔に書いてある』のイラスト

投稿日:

顔に書いてある

『顔に書いてある』のイラストです。

意味は、言葉にしなくても本心や本当のことが読み取れることです。

例をひとつ紹介します。

・俺のこと嫌いといっているが、反対のことが顔に書いてある

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ことわざ・慣用句
-

関連記事

『泣く子も黙る』のイラスト

泣く子も黙る 『泣く子も黙る』のイラストです。 意味は、泣いている子供が泣きやむほど、怖い存在であることのたとえです。 例を一つ紹介します。 ・いよいよ今日から、泣く子も黙る先生がやってくる。

『身が軽い』のイラスト

身が軽い 『身が軽い』の慣用句イラストです。 意味は、身のこなしが軽快であることや、責任や重荷がなくて、気楽であることをいいます。 例を一つ紹介します。 ・私は独身だから身が軽いのです。

『肺腑を衝く(はいふをつく)』のイラスト

肺腑を衝く 『肺腑を衝く(はいふをつく)』の慣用句イラストです。 意味は、心の奥にまで深い感銘を与える、深く感動させることです。 例を一つ紹介します。 ・迫力のある演奏が聴衆の肺腑を衝く。

『舌が回る』のイラスト

舌が回る 舌が回るのイラストです。 意味は、よどみなくしゃべること、話術が巧みだということ。 例を一つ紹介します。 ・彼は小一時間しゃべりっぱなしだか、よくあれだけ舌が回ることだ。

『手が込む』のイラスト

手が込む 『手が込む』のイラストです。 意味は、細工や技巧が緻密なことです。また、物事が複雑に込み入っていることです。 例を一つ紹介します。 ・あの人は手が込んだ作品で有名な芸術家である。

スポンサーリンク

スポンサーリンク