イラストフリーのガガガ

当サイトのイラストは個人・商用フリーです。登録不要で手軽にお使いください。

ことわざ・慣用句

『聞いて呆れる』のイラスト

投稿日:

聞いて呆れる

『聞いて呆れる』のイラストです。

意味は、言うことと実際が大きく違っていたりして、聞いててばかばかしい気持ちになることです。

例をひとつ紹介します。

・こんなウデマエで達人とは、聞いて呆れるよ。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ことわざ・慣用句
-

関連記事

ヨダレが出る

『ヨダレが出る』のイラスト

『ヨダレが出る』の慣用句イラストです。 意味は、欲しいものを目にして、それが欲しくてたまらなくなってしまうことです。 例を一つ紹介します。 ・ヨダレが出るほど条件のいい仕事が舞い込んできたのだ。

『大なり小なり』のイラスト

大なり小なり 『大なり小なり』のイラストです。 意味は、大きいか小さいかは別にしても…ということです。 例を一つ紹介します。 ・あの人からは、誰もが大なり小なり影響を受けている。

『東西を失う』のイラスト

東西を失う 『東西を失う』のイラストです。 意味は、これからどうしたらよいのか、全くわからなくなることです。 例を一つ紹介します。 ・仕事が軌道に乗らず、東西を失う。

『圭角が取れる』のイラスト

圭角が取れる 『圭角が取れる(けいかくがとれる)』のイラストです。 意味は、人柄が円満になることをいいます。 例をひとつ紹介します。 ・彼はしばらく見ないうちに、圭角が取れた気品漂う紳士になっていた。

『甲羅を干す』のイラスト

甲羅を干す 『甲羅を干す』のイラストです。 意味は、海などでうつ伏せになって背中に日光を浴びることです

スポンサーリンク

スポンサーリンク