イラストフリーのガガガ

当サイトのイラストは個人・商用フリーです。登録不要で手軽にお使いください。

ことわざ・慣用句

『曲がりなりにも』のイラスト

投稿日:

曲がりにも

『曲がりなりにも』の慣用句イラストです。

意味は、不十分ではあるものの、どうにかこうにか、ということです。

例を一つ紹介します。

曲がりなりにも人の親なので、泣く子供のあやし方くらいはしっているよ。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ことわざ・慣用句
-

関連記事

『ない袖は振れない』のイラスト

ない袖は振れない 『ない袖は振れない』のイラストです。 意味は、たとえ金銭などを出してやりたくても、ないのだからどうしようもない…ということです。 例を一つ紹介します。 ・君のために出資してやりたいの …

『聞いて呆れる』のイラスト

聞いて呆れる 『聞いて呆れる』のイラストです。 意味は、言うことと実際が大きく違っていたりして、聞いててばかばかしい気持ちになることです。 例をひとつ紹介します。 ・こんなウデマエで達人とは、聞いて呆 …

『寧日がない』のイラスト

寧日がない 『寧日がない(ねいじつがない)』のイラストです。 意味は、毎日が忙しいことや、安らかで心の休まる日がないことです。 例を一つ紹介します。 ・繁忙期をむかえると、担当者には寧日がない。

『二の足を踏む』のイラスト

二の足を踏む 『二の足を踏む』のイラストです。 意味は、ためらうことや、尻込みをすることです。 例を一つ紹介します。 ・再び失敗してしまってはと思うと、どうしても二の足を踏んでしまうのだ。

虫が好かない

『虫が好かない』のイラスト

虫が好かない 『虫が好かない』の慣用句イラストです。 意味は、特に理由はないのだが、なんとなく気に入らないことです。 例を一つ紹介します。 ・なにをされたということもないのだけど、どうも虫が好かない。

スポンサーリンク

スポンサーリンク