イラストフリーのガガガ

当サイトのイラストは個人・商用フリーです。登録不要で手軽にお使いください。

ことわざ・慣用句

『目がくらむ』のイラスト

投稿日:

目がくらむ

目がくらむ

目がくらむ

『目がくらむ』の慣用句イラストです。

意味は、ある物事に惑わされたりして、正常な判断ができなくなることです。

例を一つ紹介します。

・おっと…目先の欲に目がくらむところだった。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ことわざ・慣用句
-

関連記事

『双肩に担う』のイラスト

双肩に担う 『双肩に担う』のイラストです。 意味は、義務や責任を引き受けていることです。 例を一つ紹介します。 ・私は若手ではあるが、この双肩に担う責任は大きいのだ。

『知恵が回る』のイラスト

知恵が回る 『知恵が回る』のイラストです。 意味は、頭の回転が早くその場に応じて良いアイデアなどが浮かぶことです。 例を一つ紹介します。 ・彼はどんなピンチでも乗り越えるほど知恵が回る男である。

焼け石に水

『焼け石に水』のイラスト

焼け石に水 『焼け石に水』の慣用句イラストです。 意味は、援助や努力が少なすぎてまったく役に立たないことのたとえです。 例を一つ紹介します。 ・この点差では、1点・2点取ったところで焼け石に水だ。

『腑が抜ける』のイラスト

腑が抜ける 『腑が抜ける』の慣用句イラストです。 意味は、元気がなくなることや、意気地がなくなることです。 例を一つ紹介します。 ・歴史を動かす大仕事を成し遂げたんだが、その後は腑が抜けた。

右へ倣え

『右へならえ』のイラスト

右へならえ 『右へならえ』の慣用句イラストです。 意味は、前の人の行動や意見を、無条件で真似することのたとえです。 例を一つ紹介します。 ・先人の行いに右にならえするだけでは、発展しないのでないかとも …

スポンサーリンク

スポンサーリンク