イラストフリーのガガガ

当サイトのイラストは個人・商用フリーです。登録不要で手軽にお使いください。

ことわざ・慣用句

『無駄足を踏む』のイラスト

投稿日:

無駄足を踏む

無駄足を踏む

無駄足を踏む

『無駄足を踏む』の慣用句イラストです。

意味は、わざわざそこまで行ったのに留守だったりしてその甲斐がないことです。

例を一つ紹介します。

・13時間もかけてそこまで行ったのだが、結局は無駄足を踏むことになってしまった。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ことわざ・慣用句
-

関連記事

『頭角を現す』のイラスト

頭角を現す 『頭角を現す』のイラストです。 意味は、才能や能力などが他に比べて特に優れていて目立っていることです。 例を一つ紹介します。 ・彼は入社してすぐにメキメキと頭角を現している。

『懐が寒い』のイラスト

懐が寒い 『懐が寒い』の慣用句イラストです。 意味は、所持金が少ないことです。 例を一つ紹介します。 ・衝動買いをしてしまったので給料日までは懐が寒い日が続く。

『青筋を立てる』のイラスト

青筋を立てる 『青筋を立てる』のイラストです。 意味は、激しく怒ったり興奮したりすることです。 例をひとつ紹介します。 ・思いがけない反論に、君は青筋を立てて怒ったね。 青筋とは皮膚に透けて見える静脈 …

『家を傾ける』のイラスト

家を傾ける 『家を傾ける』のイラストです。 意味は、一家の財産をなくして破産させることです。 例をひとつ紹介します。 ・裕福な家庭で育ったとしても、自堕落な生活を続けていれば、家を傾けることになっちゃ …

目頭が熱くなる

『目頭が熱くなる』のイラスト

目頭が熱くなる 『目頭が熱くなる』の慣用句イラストです。 意味は、何かに深く感動して涙が溢れそうになることです。 例を一つ紹介します。 ・あの日の感動を思い出すだけで、目頭が熱くなるのだ。

スポンサーリンク

スポンサーリンク