イラストフリーのガガガ

当サイトのイラストは個人・商用フリーです。登録不要で手軽にお使いください。

ことわざ・慣用句

『無駄口を叩く』のイラスト

投稿日:

無駄口を叩く

無駄口を叩く

無駄口を叩く

『無駄口を叩く』の慣用句イラストです。

意味は、言っても言わなくてもいいような余計なことをしゃべることです。

例を一つ紹介します。

・学生たちはみんな無駄口を叩くようなことなく、勉強に集中している。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ことわざ・慣用句
-

関連記事

『頭角を現す』のイラスト

頭角を現す 『頭角を現す』のイラストです。 意味は、才能や能力などが他に比べて特に優れていて目立っていることです。 例を一つ紹介します。 ・彼は入社してすぐにメキメキと頭角を現している。

立錐の余地もない

『立錐の余地もない(りっすいのよちもない)』のイラスト

立錐の余地もない 『立錐の余地もない(りっすいのよちもない)』の慣用句イラストです。 意味は、人や物が密集していて入り込めないようすのことです。 例を一つ紹介します。 ・東京の電車は、通勤の人達で立錐 …

焼け石に水

『焼け石に水』のイラスト

焼け石に水 『焼け石に水』の慣用句イラストです。 意味は、援助や努力が少なすぎてまったく役に立たないことのたとえです。 例を一つ紹介します。 ・この点差では、1点・2点取ったところで焼け石に水だ。

『双肩に担う』のイラスト

双肩に担う 『双肩に担う』のイラストです。 意味は、義務や責任を引き受けていることです。 例を一つ紹介します。 ・私は若手ではあるが、この双肩に担う責任は大きいのだ。

『袋のネズミ』のイラスト

袋のネズミ 『袋のネズミ』の慣用句イラストです。 意味は、逃げるところがないことや、追いつめられたことのたとえです。 例を一つ紹介します。 ・はっはっは、そこ行き止まりだぞ。袋の鼠とはこのことだ。

スポンサーリンク

スポンサーリンク