イラストフリーのガガガ

当サイトのイラストは個人・商用フリーです。登録不要で手軽にお使いください。

ことわざ・慣用句

『虫の息』のイラスト

投稿日:

虫の息

虫の息

虫の息

『虫の息』の慣用句イラストです。

意味は、今にも止まりそうな弱々しい息のことです。

例を一つ紹介します。

・駆けつけたものの、彼は既に虫の息であったのだ。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ことわざ・慣用句
-

関連記事

『先を越す』のイラスト

先を越す 『先を越す』のイラストです。 意味は、相手よりも先に物事を行うことです。 例を一つ紹介します。 ・今回はライバルの先を越して、ゴールに辿り着いた。

『造詣が深い』のイラスト

造詣が深い 『造詣が深い』のイラストです。 意味は、ある分野に関して深い知識や技能を持っていることです。 例を一つ紹介します。 ・彼は美術のほか、文学にも造詣が深い。

『流れを汲む』のイラスト

流れを汲む 『流れを汲む(ながれをくむ)』のイラストです。 意味は、その血統に属することや、その流派を受け継ぐことです。 例を一つ紹介します。 ・この人物は葛飾北斎の流れを汲む、絵の達人である。

『口角泡を飛ばす』のイラスト

口角泡を飛ばす 『口角泡を飛ばす(こうかくあわをとばす)』のイラストです。 意味は、激しい勢いで議論する様子のことです。

『大目に見る』のイラスト

大目に見る 『大目に見る』のイラストです。 意味は、相手の不正や過失など深く咎めだてせずに、寛大に扱うことです。 例をひとつ紹介します。 ・じっちゃんの大切な鉢を壊してしまったが、大目に見てくれた。

スポンサーリンク

スポンサーリンク