イラストフリーのガガガ

当サイトのイラストは個人・商用フリーです。登録不要で手軽にお使いください。

ことわざ・慣用句

『虫の知らせ』のイラスト

投稿日:

虫の知らせ

虫の知らせ

虫の知らせ

『虫の知らせ』の慣用句イラストです。

意味は、根拠が無いのになんとなく心に感じる不吉なことや、悪い予感のことです。

例を一つ紹介します。

虫の知らせか、その前夜に友人の夢を見たのだった。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ことわざ・慣用句
-

関連記事

『不幸中の幸い』のイラスト

不幸中の幸い 『不幸中の幸い』の慣用句イラストです。 意味は、不幸な出来事の中で、すこしでも慰めになるようなことです。 例を一つ紹介します。 ・パソコンは大破したが、データだけは無事だったのが不幸中の …

『間が持てない』のイラスト

間が持てない 『間が持てない』の慣用句イラストです。 意味は、何もすることがなくて、空いた時間を持て余してしまうことです。 例を一つ紹介します。 ・旅の途中に本を読むつもりだったのだが、忘れてしまい間 …

『峠を越す』のイラスト

峠を越す 『峠を越す』のイラストです。 意味は、勢いが最も盛んな時期や危険な時期を過ぎることです。 例を一つ紹介します。 ・病状も峠を越したので、安心しても大丈夫ですよ。

『警鐘を鳴らす』のイラスト

警鐘を鳴らす 『警鐘を鳴らす』のイラストです。 意味は、よくないことが起きそうだと人々に注意を促すことです。 例をひとつ紹介します。 ・格差の広がりが、国の将来を危うくすると警鐘を鳴らす。

『水火も辞せず』のイラスト

水火も辞せず 『水火も辞せず(すいかもじせず)』のイラストです。 意味は、どんな困難や苦しみもいとわないことです。 例を一つ紹介します。 ・愛する彼女のためなら、水火も辞せず働く気になる。

スポンサーリンク

スポンサーリンク