イラストフリーのガガガ

当サイトのイラストは個人・商用フリーです。登録不要で手軽にお使いください。

ことわざ・慣用句

『鳴かず飛ばず』のイラスト

投稿日:

鳴かず飛ばず

『鳴かず飛ばず(なかずとばず)』のイラストです。

意味は、なにも活躍できないでいる様子のことです。

例を一つ紹介します。

・デビューは華々しかったが、それ以降鳴かず飛ばずな彼。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ことわざ・慣用句
-

関連記事

『精魂を傾ける』のイラスト

精魂を傾ける 『精魂を傾ける』のイラストです。 意味は、全ての気力をそこに注ぎ込むことです。 例を一つ紹介します。 ・筆者はこの歴史を解き明かすことに精魂を傾けた。

矢面に立つ

『矢面に立つ』のイラスト

矢面に立つ 『矢面に立つ』の慣用句イラストです。 意味は、批判や非難を集中的に浴びる立場に身をおくことです。 例を一つ紹介します。 ・自らが批判の矢面に立つことを覚悟したのです。

『血が通う』のイラスト

血が通う 『血が通う』のイラストです。 意味は、形式的なだけではなく、人間らしい温かさがあることです。 例を一つ紹介します。 ・彼は厳しいだけではなく、血の通ったところがある。

『返す言葉がない』のイラスト

返す言葉がない 『返す言葉がない』のイラストです。 意味は、自分の誤りなどをハッキリと指摘されてしまい、反論できないことです。 例をひとつ紹介します。 ・道筋を立てて明確に言われてしまったので、どうに …

『泣きを入れる』のイラスト

泣きを入れる 『泣きを入れる』のイラストです。 意味は、泣いて詫びる、または泣いて頼むことです。 例を一つ紹介します。 ・彼は一生のお願いをする時には、必ず泣きを入れるのがパターンとなっている。

スポンサーリンク

スポンサーリンク