イラストフリーのガガガ

当サイトのイラストは個人・商用フリーです。登録不要で手軽にお使いください。

ことわざ・慣用句

『梨の礫(なしのつぶて)』のイラスト

投稿日:

梨の礫

『梨の礫(なしのつぶて)』のイラストです。

意味は、便りを出しても返事が返ってこないことです。

例を一つ紹介します。

・幼馴染に会いたくて連絡をくださいと伝えたものの、いつまでたっても梨の礫だ。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ことわざ・慣用句
-

関連記事

『手が掛かる』のイラスト

手が掛かる 『手が掛かる』のイラストです。 意味は、時間と労力が掛かることや、世話が焼けることです。 例を一つ紹介します。 ・君はすぐに体調をこわして手が掛かる子だったよ。

『大目玉を食う』のイラスト

大目玉を食う 『大目玉を食う』のイラストです。 意味は、目上の人からひどく怒られることです。 例をひとつ紹介します。 ・何度も同じ失敗をして、上司から大目玉を食ってしまった。

『家を傾ける』のイラスト

家を傾ける 『家を傾ける』のイラストです。 意味は、一家の財産をなくして破産させることです。 例をひとつ紹介します。 ・裕福な家庭で育ったとしても、自堕落な生活を続けていれば、家を傾けることになっちゃ …

『得体が知れない』のイラスト

得体が知れない 『得体が知れない』のイラストです。 意味は、姿や考えなど、本当のところがどうなっているのかよくわからないことです。 例をひとつ紹介します。 ・初めて見る生き物だ!得体が知れないぞ。

目が冴える

『目が冴える』のイラスト

目が冴える 『目が冴える』の慣用句イラストです。 意味は、神経が高ぶって眠気が起きないことです。 例を一つ紹介します。 ・早く寝ないといけないのだが、逆に目が冴えて寝れないのだ。

スポンサーリンク

スポンサーリンク