イラストフリーのガガガ

当サイトのイラストは個人・商用フリーです。登録不要で手軽にお使いください。

ことわざ・慣用句

『苦虫を噛み潰したよう』のイラスト

投稿日:

苦虫を噛み潰したよう

『苦虫を噛み潰したよう』のイラストです。

意味は、大変不愉快そうな顔つきのたとえのことです。

例を一つ紹介します。

・作戦がことごとく失敗してしまい、彼は苦虫を噛み潰したような顔をした。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ことわざ・慣用句
-

関連記事

『鳴かず飛ばず』のイラスト

鳴かず飛ばず 『鳴かず飛ばず(なかずとばず)』のイラストです。 意味は、なにも活躍できないでいる様子のことです。 例を一つ紹介します。 ・デビューは華々しかったが、それ以降鳴かず飛ばずな彼。

『微醺を帯びる(びくんをおびる)』のイラスト

微醺を帯びる 『微醺を帯びる(びくんをおびる)』の慣用句イラストです。 意味は、少し酒に酔う、ほろ酔いになることです。 例を一つ紹介します。 ・おじいちゃんは毎晩微醺を帯びている。

目が据わる

『目が据わる』のイラスト

目が据わる 『目が据わる』の慣用句イラストです。 意味は、酒に酔ったり怒ったりして、目が一点を見つめたまま動かなくなることです。 例を一つ紹介します。 ・彼は目が据わってきたので、これ以上は注意してお …

『不覚を取る』のイラスト

不覚を取る 『不覚を取る』の慣用句イラストです。 意味は、油断したせいで失敗することです。 例を一つ紹介します。 ・私は武術の達人なので、どこからでもかかってきても大丈夫と過信したおかげで不覚を取った …

『縁の下の力持ち』のイラスト

縁の下の力持ち 『縁の下の力持ち』のイラストです。 意味は、人の気付かないところで人のために努力をしていることです。 例をひとつ紹介します。 ・私が眠っていられるのも、彼らが縁の下の力持ちになってくれ …

スポンサーリンク

スポンサーリンク