イラストフリーのガガガ

当サイトのイラストは個人・商用フリーです。登録不要で手軽にお使いください。

ことわざ・慣用句

『二の足を踏む』のイラスト

投稿日:

二の足を踏む

『二の足を踏む』のイラストです。

意味は、ためらうことや、尻込みをすることです。

例を一つ紹介します。

・再び失敗してしまってはと思うと、どうしても二の足を踏んでしまうのだ。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ことわざ・慣用句
-

関連記事

『二つとない』のイラスト

二つとない 『二つとない』の慣用句イラストです。 意味は、たったひとつしかないことや、他に比べるものがなく最高であることです。 例を一つ紹介します。 ・この生命体は二つとない種類かもしれない。

目がくらむ

『目がくらむ』のイラスト

目がくらむ 『目がくらむ』の慣用句イラストです。 意味は、ある物事に惑わされたりして、正常な判断ができなくなることです。 例を一つ紹介します。 ・おっと…目先の欲に目がくらむところだった。

『手が出ない』のイラスト

手が出ない 『手が出ない』のイラストです。 意味は、自分の能力を超えていて、どんな手段も施せないことや、高額すぎて買えないことです。 例を一つ紹介します。 ・彼女が欲しがっているアクセサリーが、とんで …

『能書きを並べる』のイラスト

能書きを並べる 『能書きを並べる』の慣用句イラストです。 意味は、自分の長所や得意なことなどを並べ立てて吹聴することです。 例を一つ紹介します。 ・能書きを並べる暇があったら、さっさと仕事してくれない …

『不覚を取る』のイラスト

不覚を取る 『不覚を取る』の慣用句イラストです。 意味は、油断したせいで失敗することです。 例を一つ紹介します。 ・私は武術の達人なので、どこからでもかかってきても大丈夫と過信したおかげで不覚を取った …

スポンサーリンク

スポンサーリンク