イラストフリーのガガガ

当サイトのイラストは個人・商用フリーです。登録不要で手軽にお使いください。

ことわざ・慣用句

『二足の草鞋を履く』のイラスト

投稿日:

二足の草鞋を履く

『二足の草鞋を履く(にそくのわらじをはく)』のイラストです。

意味は、同じ人が、両立しないような二種類の仕事を兼ねることをたとえた言葉です。

例を一つ紹介します。

・人が足りないので、次の試合から監督と選手という二足の草鞋を履くことになってしまった。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ことわざ・慣用句
-

関連記事

『時に遇う』のイラスト

『時に遇う』のイラストです。 読み方は「ときにあう」です。 意味は、よい時機にめぐりあうことです。 例を一つ紹介します。 ・時に遇って私は成功したといってもいい。

『螺子が緩む(ねじがゆるむ)』のイラスト

螺子が緩む 『螺子が緩む(ねじがゆるむ)』のイラストです。 意味は、緊張感がなくなることや、気持ちがたるむことを言います。 例を一つ紹介します。 ・厳しい先生がまったくいないと、生徒たちの螺子が緩むこ …

役者が一枚上

『役者が一枚上』のイラスト

役者が一枚上 役者が一枚上 『役者が一枚上』の慣用句イラストです。 意味は、能力や駆け引きなどが、ある人と比べて優れていることです。 例を一つ紹介します。 ・騙すつもりが騙されていたなんて、彼女の方が …

目が覚める

『目が覚める』のイラスト

目が覚める 『目が覚める』の慣用句イラストです。 意味は、迷いや悪心などから抜け出して、正しい方向に向かうことです。 例を一つ紹介します。 ・わたしのいけないところを指摘してくれたおかげで、目が覚めた …

『贔屓目に見る』のイラスト

贔屓目に見る 『贔屓目に見る(ひいきめにみる)』の慣用句イラストです。 意味は、できるだけ好意的に見ようとすることです。 例を一つ紹介します。 ・どんなに贔屓目に見ても、うちの子が一番にはなれそうもな …

スポンサーリンク

スポンサーリンク