イラストフリーのガガガ

当サイトのイラストは個人・商用フリーです。登録不要で手軽にお使いください。

ことわざ・慣用句

『二足の草鞋を履く』のイラスト

投稿日:

二足の草鞋を履く

『二足の草鞋を履く(にそくのわらじをはく)』のイラストです。

意味は、同じ人が、両立しないような二種類の仕事を兼ねることをたとえた言葉です。

例を一つ紹介します。

・人が足りないので、次の試合から監督と選手という二足の草鞋を履くことになってしまった。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ことわざ・慣用句
-

関連記事

『縁起を担ぐ』のイラスト

縁起を担ぐ 『縁起を担ぐ』のイラストです。 意味は、些細なことであっても縁起の良し悪しを気にすることです。 この漢字は「招財進宝」というもので、お金が入ってきて、商売繁盛、子孫繁栄が招かれるとされるも …

『引き金になる』のイラスト

引き金になる 『引き金になる』の慣用句イラストです。 意味は、ある物事が引き起こされることのきっかけとなることです。 例を一つ紹介します。 ・今回の選挙の結果次第で、政界再編の引き金になるかもしれんな …

理に落ちる

『理に落ちる』のイラスト

  理に落ちる 『理に落ちる』の慣用句イラストです。 意味は、理屈っぽくなることです。 例を一つ紹介します。 ・彼に久しぶりにあったのだが、昔よりも理に落ちた感がある。

『顔に泥を塗る』のイラスト

顔に泥を塗る 『顔に泥を塗る』のイラストです。 意味は、相手に恥をかかせる、または面目を保てなくさせることです。 例をひとつ紹介します。 ・私がいい加減な仕事してしまうと、この仕事を紹介してくれた人の …

『軒を争う』のイラスト

軒を争う 『軒を争う』の慣用句イラストです。 意味は、軒と軒が接するほど、家がギッシリと立ち並んでいるようすのことです。 例を一つ紹介します。 ・都会の駅前は、商店が軒を争うように立ち並んでいる。

スポンサーリンク

スポンサーリンク