イラストフリーのガガガ

当サイトのイラストは個人・商用フリーです。登録不要で手軽にお使いください。

ことわざ・慣用句

『にっちもさっちもいかない』のイラスト

投稿日:

にっちもさっちもいかない

『にっちもさっちもいかない・二進も三進も行かない』のイラストです。

意味は、物事が行き詰まって、どうにも身動きが取れないことです。

例を一つ紹介します。

・そのうちなんとかなると思っていたのだが、にっちもさっちもいかなくなってしまった。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ことわざ・慣用句
-

関連記事

『下駄を履かせる』のイラスト

下駄を履かせる 『下駄を履かせる』のイラストです。 意味は、数値を水増ししたりして実際よりもよい風にみせることです。 例をひとつ紹介します。 ・身体検査にて身長に下駄を履かせてもらい、プロフィールを詐 …

『間が持てない』のイラスト

間が持てない 『間が持てない』の慣用句イラストです。 意味は、何もすることがなくて、空いた時間を持て余してしまうことです。 例を一つ紹介します。 ・旅の途中に本を読むつもりだったのだが、忘れてしまい間 …

『寝首を掻く』のイラスト

寝首を掻く 『寝首を掻く(ねくびをかく)』のイラストです。 意味は、相手を油断させたり信用させたりしてから、計略をつかって陥れることです。 例を一つ紹介します。 ・親友だと思っていた彼に、寝首を掻かれ …

『血が繋がる』のイラスト

血が繋がる 『血が繋がる』のイラストです。 意味は、血縁関係にあることです。 例を一つ紹介します。 ・実際は血が繋がっていないのだが、どこか他人という気がしないのはなぜだろう。  

『檄を飛ばす』のイラスト

檄を飛ばす 『檄を飛ばす』のイラストです。 意味は、自分の考えを訴えて人々の同意を求めることです。 例をひとつ紹介します。 ・改革を成し遂げるために檄を飛ばす。

スポンサーリンク

スポンサーリンク