イラストフリーのガガガ

当サイトのイラストは個人・商用フリーです。登録不要で手軽にお使いください。

ことわざ・慣用句

『抜き足差し足』のイラスト

投稿日:

抜き足差し足

『抜き足差し足』のイラストです。

意味は、人に気付かれないよう、音を立てずにそーっと歩くようすのことです。

例を一つ紹介します。

・彼は家族にばれないように部屋を抜け出すと、抜き足差し足、玄関へと向かっていく。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ことわざ・慣用句
-

関連記事

虫の息

『虫の息』のイラスト

虫の息 『虫の息』の慣用句イラストです。 意味は、今にも止まりそうな弱々しい息のことです。 例を一つ紹介します。 ・駆けつけたものの、彼は既に虫の息であったのだ。

料簡を起こす

『料簡を起こす』のイラスト

料簡を起こす 『料簡を起こす』の慣用句イラストです。 意味は、考えたり、思案することです。 例を一つ紹介します。 ・タダ飯食おうなんて、けちな料簡を起こしたばかりに痛い目にあった。

『手が空く』のイラスト

手が空く 『手が空く』のイラストです。 意味は、一区切りがついてひまになることです。 例を一つ紹介します。 ・いったん手が空いたので他の人を手伝うことにした。

『采配を振る』のイラスト

采配を振る 『采配を振る』のイラストです。 意味は、指図をする、指揮を執ることです。 例を一つ紹介。 ・日本代表の新しい監督が、どのように采配を振るのかが見ものである。

『弁が立つ』のイラスト

弁が立つ 『弁が立つ』の慣用句イラストです。 意味は、演説や話が上手であることです。 例を一つ紹介します。 ・普段は普通な彼だが、いったん演説を始めるとあれほど弁が立つ人は見たことががない。

スポンサーリンク

スポンサーリンク