イラストフリーのガガガ

当サイトのイラストは個人・商用フリーです。登録不要で手軽にお使いください。

ことわざ・慣用句

『大目に見る』のイラスト

投稿日:

大目に見る

『大目に見る』のイラストです。

意味は、相手の不正や過失など深く咎めだてせずに、寛大に扱うことです。

例をひとつ紹介します。

・じっちゃんの大切な鉢を壊してしまったが、大目に見てくれた

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ことわざ・慣用句
-

関連記事

『顔に出る』のイラスト

顔に出る 『顔に出る』のイラストです。 意味は、口に言わなくても思っていることが表情に出ること。 例をひとつ紹介します。 ・彼女にお願いしたのだが、本当は嫌そうなのが顔に出ている。

『磨きがかかる』のイラスト

磨きがかかる 『磨きがかかる』の慣用句イラストです。 意味は、練習をしたり経験を積むことで、腕前がいっそう優れたものになることです。 例を一つ紹介します。 ・ここ数年、彼の頭磨きのテクニックにいっそう …

『憂き目に遭う』のイラスト

憂き目に遭う 『憂き目に遭う』のイラストです。 意味は、つらい思いをすることをいいます。 例をひとつ紹介します。 ・不景気になり会社も倒産…失業の憂き目に遭ってしまう。

『王手を掛ける』のアニメーション

王手を掛ける 『王手を掛ける』のアニメーションです。 意味は、勝利や成功まで、もう一歩の状態にすることです。 例をひとつ紹介します。 ・この勝利を得たことで、優勝に王手を掛けた。

『風前の灯』のイラスト

風前の灯 『風前の灯』の慣用句イラストです。 意味は、危険などが目の前にあり、今にも滅びそうであることのたとえです。 例を一つ紹介します。 ・われわれの後継者が見つからないので、このサークルも風前の灯 …

スポンサーリンク

スポンサーリンク