イラストフリーのガガガ

当サイトのイラストは個人・商用フリーです。登録不要で手軽にお使いください。

ことわざ・慣用句

『精魂を傾ける』のイラスト

投稿日:

精魂を傾ける

『精魂を傾ける』のイラストです。

意味は、全ての気力をそこに注ぎ込むことです。

例を一つ紹介します。

・筆者はこの歴史を解き明かすことに精魂を傾けた

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ことわざ・慣用句
-

関連記事

『お伺いを立てる』のイラスト

お伺いを立てる 『お伺いを立てる』のイラストです。 意味は、目上の人に判断を仰ぐ、または、目上の方に許可を求めることです。 例をひとつ紹介します。 ・上司にお伺いを立ててきます。

『自他共に許す』のイラスト

自他共に許す 自他共に許す、のイラストです。 意味は、自分も他人も、誰もがそのような高い評価をすることです。 例を一つ紹介します。 ・彼女こそが自他共に許す、業界第一人者である。

『圭角が取れる』のイラスト

圭角が取れる 『圭角が取れる(けいかくがとれる)』のイラストです。 意味は、人柄が円満になることをいいます。 例をひとつ紹介します。 ・彼はしばらく見ないうちに、圭角が取れた気品漂う紳士になっていた。

『いい気になる』のイラスト

いい気になる 『いい気になる』のイラストです。 意味は、思い上がって自惚れることです。 例を一つ紹介します。 ・おだてられていい気になっていると、また足をすくわれるよ。

やきもちを焼く

『やきもちを焼く』のイラスト

やきもちを焼く 『やきもちを焼く』の慣用句イラストです。 意味は、嫉妬することです。 例を一つ紹介します。 ・他の女性と話をしているだけで、私の妻はやきもちを焼くのだ。

スポンサーリンク

スポンサーリンク