イラストフリーのガガガ

当サイトのイラストは個人・商用フリーです。登録不要で手軽にお使いください。

ことわざ・慣用句

『誹りを免れない(そしりをまぬかれない)』のイラスト

投稿日:

誹りを免れない

『誹りを免れない(そしりをまぬかれない)』のイラストです。

意味は、非難されても仕方がないことです。

例を一つ紹介します。

・人のものを盗んで生計を立てる彼は、泥棒であるとの誹りを免れない

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ことわざ・慣用句
-

関連記事

『圭角が取れる』のイラスト

圭角が取れる 『圭角が取れる(けいかくがとれる)』のイラストです。 意味は、人柄が円満になることをいいます。 例をひとつ紹介します。 ・彼はしばらく見ないうちに、圭角が取れた気品漂う紳士になっていた。

『流れを汲む』のイラスト

流れを汲む 『流れを汲む(ながれをくむ)』のイラストです。 意味は、その血統に属することや、その流派を受け継ぐことです。 例を一つ紹介します。 ・この人物は葛飾北斎の流れを汲む、絵の達人である。

『猫を被る』のイラスト

猫を被る 『猫を被る』のイラストです。 意味は、本性を隠しておとなしいように見せかけたり、知らないふりをすることをいいます。 例を一つ紹介します。 ・あの子は親の前では猫を被っているのだが、外にでると …

勇を鼓す

『勇を鼓す(ゆうをこす)』のイラスト

勇を鼓す 『勇を鼓す(ゆうをこす)』の慣用句イラストです。 意味は、勇気を奮い起こすことです。 例を一つ紹介します。 ・勇を鼓して出かけてみると、思ったより親切にしてもらえた。

『鳴かず飛ばず』のイラスト

鳴かず飛ばず 『鳴かず飛ばず(なかずとばず)』のイラストです。 意味は、なにも活躍できないでいる様子のことです。 例を一つ紹介します。 ・デビューは華々しかったが、それ以降鳴かず飛ばずな彼。

スポンサーリンク

スポンサーリンク