イラストフリーのガガガ

当サイトのイラストは個人・商用フリーです。登録不要で手軽にお使いください。

ことわざ・慣用句

『そうは問屋が卸さない』のイラスト

投稿日:

そうは問屋が卸さない

『そうは問屋が卸さない(そうはとんやがおろさない)』のイラストです。

意味は、物事は簡単には自分の思い通りにならない、ということです。

例を一つ紹介します。

・我々だけで儲けようとしていたが、そうは問屋が卸さない

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ことわざ・慣用句
-

関連記事

『幕が開く』のイラスト

幕が開く 『幕が開く』の慣用句イラストです。 意味は、物事が始まることです。 例を一つ紹介します。 ・いよいよ待ちに待った憧れのバンドのライブの幕が開く。

『臭いものに蓋をする』のイラスト

臭いものに蓋をする 『臭いものに蓋をする』のイラストです。 意味は、都合の悪いことを一時しのぎのやり方で隠すことです。 例をひとつ紹介します。 ・なんでもかんでも臭いものに蓋をするやり方にはウンザリし …

『恋の鞘当て』のイラスト

恋の鞘当て 『恋の鞘当て(こいのさやあて)』のイラストです。 意味は、恋敵同士が争うことです。 例をひとつ紹介します。 ・俺のために2人の女性が恋の鞘当てを繰り広げてる。

『場数を踏む』のイラスト

場数を踏む 『場数を踏む』のイラストです。 意味は、多くの経験を積むことです。 例を一つ紹介します。 ・場数を踏むことで、いざという時に緊張しないで済むようになるよ。

『寧日がない』のイラスト

寧日がない 『寧日がない(ねいじつがない)』のイラストです。 意味は、毎日が忙しいことや、安らかで心の休まる日がないことです。 例を一つ紹介します。 ・繁忙期をむかえると、担当者には寧日がない。

スポンサーリンク

スポンサーリンク