イラストフリーのガガガ

当サイトのイラストは個人・商用フリーです。登録不要で手軽にお使いください。

ことわざ・慣用句

『そうは問屋が卸さない』のイラスト

投稿日:

そうは問屋が卸さない

『そうは問屋が卸さない(そうはとんやがおろさない)』のイラストです。

意味は、物事は簡単には自分の思い通りにならない、ということです。

例を一つ紹介します。

・我々だけで儲けようとしていたが、そうは問屋が卸さない

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ことわざ・慣用句
-

関連記事

『掃き溜めに鶴』のイラスト

掃き溜めに鶴 『掃き溜めに鶴』の慣用句イラストです。 意味は、ツマラナイ所に不似合いな優れたものが入っていることや、それが入ってくることです。 例を一つ紹介します。 ・こんなところに彼女のような綺麗な …

『下衆の勘繰り』のイラスト

下衆の勘繰り 『下衆の勘繰り』のイラストです。 意味は、心が卑しい人は、何かと下品な邪推をするものだということです。 例をひとつ紹介します。 ・裏であの人達はつながっていると、下衆の勘繰りをしてみた。

『矛先を向ける』のイラスト

矛先を向ける 『矛先を向ける』の慣用句イラストです。 意味は、議論などで攻撃する相手や方向を定めることです。 例を一つ紹介します。 ・さっきまで味方だと思っていた人が、突然こちらに矛先を向けてきた。

『泣きっ面に蜂』のイラスト

泣きっ面に蜂 『泣きっ面に蜂(なきっつらにはち)』のイラストです。 意味は、もともと困っているところに、さらに困難が起きてしまうことです。 例を一つ紹介します。 ・歯が痛いところに、熱まででてきたなん …

『大台に乗る』のイラスト

大台に乗る 『大台に乗る』のイラストです。 意味は、金額や数量が大きな区切りに達することです。 例をひとつ紹介します。 ・ついに目標だった100㌔の大台に乗った。

スポンサーリンク

スポンサーリンク