イラストフリーのガガガ

当サイトのイラストは個人・商用フリーです。登録不要で手軽にお使いください。

ことわざ・慣用句

『砂を噛むよう』のイラスト

投稿日:

砂を噛むよう

『砂を噛むよう』のイラストです。

意味は、味や面白みが少しもなく、無味乾燥に感じるようすのことです。

例を一つ紹介します。

・試験に向けて勉強しかしてこなかったが、砂を噛むような日々もこれで終わりだ。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ことわざ・慣用句
-

関連記事

『十指に余る』のイラスト

十指に余る 『十指に余る』のイラストです。 意味は、数が十より多い、両手の指だけでは数えきれないことです。 例を一つ紹介します。 ・彼は優勝してきた数が十指に余る。

『大上段に構える』のイラスト

大上段に構える 『大上段に構える』のイラストです。 意味は、相手を威圧するような態度を取ることや、ことさらに大げさな態度をとることです。 例を一つ紹介します。 ・そんなに大上段に構えることはなく、手の …

『ボタンを掛け違える』のイラスト

ボタンを掛け違える 『ボタンを掛け違える』の慣用句イラストです。 意味は、見込み違いや認識のズレが以前からあったことに後で気づいたときに使う言葉です。 例を一つ紹介します。 ・こんなことになってしまう …

『東西を弁えず(とうざいをわきまえず)』のイラスト

東西を弁えず 『東西を弁えず(とうざいをわきまえず)』のイラストです。 意味は、物事の道理がまったく理解できないことです。 例を一つ紹介します。 ・彼の言っていることは、東西を弁えずという言葉の通り全 …

『青筋を立てる』のイラスト

青筋を立てる 『青筋を立てる』のイラストです。 意味は、激しく怒ったり興奮したりすることです。 例をひとつ紹介します。 ・思いがけない反論に、君は青筋を立てて怒ったね。 青筋とは皮膚に透けて見える静脈 …

スポンサーリンク

スポンサーリンク