イラストフリーのガガガ

当サイトのイラストは個人・商用フリーです。登録不要で手軽にお使いください。

ことわざ・慣用句

『対岸の火事』のイラスト

投稿日:

対岸の火事

『対岸の火事』のイラストです。

意味は、自分には関係なく、また被害が及ぶこともない事件や出来事のたとえのことです。

例を一つ紹介します。

・隣国で起きた事件は、我が国にとって対岸の火事とは言っている時代ではない。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ことわざ・慣用句
-

関連記事

『現を抜かす』のイラスト

現を抜かす 『現を抜かす(うつつをぬかす)』のイラストです。 意味は、夢中になることで、物事に熱中して心を奪われることです。 例をひとつ紹介します。 ・息子はVRのゲームに現を抜かし、ちっとも晩御飯を …

『法に照らす』のイラスト

法に照らす 『法に照らす』の慣用句イラストです。 意味は、法律に照らし合わせることです。 例を一つ紹介します。 ・この問題について改めて法に照らしてもらおうと相談した。

『好事魔多し』のイラスト

好事魔多し 『好事魔多し(こうじまおおし)』のイラストです。 意味は、良いこと・めでたいことには、邪魔が入りやすいものだということ。 例をひとつ紹介します。 ・好事魔多しとはよくいったもので、順調だっ …

『角を出す』のイラスト

角を出す 『角を出す』のイラストです。 意味は、女性が嫉妬することです。 例を一つ紹介します。 ・他の女にうつつを抜かす彼を見て、彼女は角を出している。 絵の説明:角を出している女性と、坊主頭の男性は …

『根が深い』のイラスト

根が深い 『根が深い』のイラストです。 意味は、原因が深刻で、簡単に解決できるようなものではないことです。 例を一つ紹介します。 ・両者の対立には長年の確執があり、根が深い。

スポンサーリンク

スポンサーリンク