イラストフリーのガガガ

当サイトのイラストは個人・商用フリーです。登録不要で手軽にお使いください。

ことわざ・慣用句

『台風の目』のイラスト

投稿日:

台風の目

『台風の目』のイラストです。

意味は、激しく動く物事の中心にいて、周りに影響を与えるもののたとえです。

例を一つ紹介します。

・あまり期待されていなかったこのチームが、今大会の台風の目になりそうだ。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ことわざ・慣用句
-

関連記事

『絵に描いた餅』のイラスト

絵に描いた餅 『絵に描いた餅』のイラストです。 意味は、なんの役にも立たないものの例えです。 例をひとつ紹介します。 ・腹が減ってしかたないので餅の絵でも描いてみたが、これぞまさしく絵に描いた餅である …

『蓋を開ける』のイラスト

蓋を開ける 『蓋を開ける』の慣用句イラストです。 意味は、物事を始めることや、物事の経過や結果を確認することです。 例を一つ紹介します。 ・世間で騒がれているので期待していたが、蓋を開けてみると大した …

『時を移さず』のイラスト

時を移さず 『時を移さず』のイラストです。 意味は、すぐに、ただちに、ということです。 例を一つ紹介します。 ・上から司令が出たので、時を移さず実行しなさい。

『腑が抜ける』のイラスト

腑が抜ける 『腑が抜ける』の慣用句イラストです。 意味は、元気がなくなることや、意気地がなくなることです。 例を一つ紹介します。 ・歴史を動かす大仕事を成し遂げたんだが、その後は腑が抜けた。

『二足の草鞋を履く』のイラスト

二足の草鞋を履く 『二足の草鞋を履く(にそくのわらじをはく)』のイラストです。 意味は、同じ人が、両立しないような二種類の仕事を兼ねることをたとえた言葉です。 例を一つ紹介します。 ・人が足りないので …

スポンサーリンク

スポンサーリンク