イラストフリーのガガガ

当サイトのイラストは個人・商用フリーです。登録不要で手軽にお使いください。

ことわざ・慣用句

『手が込む』のイラスト

投稿日:

手が込む

『手が込む』のイラストです。

意味は、細工や技巧が緻密なことです。また、物事が複雑に込み入っていることです。

例を一つ紹介します。

・あの人は手が込んだ作品で有名な芸術家である。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ことわざ・慣用句
-

関連記事

ヨダレが出る

『ヨダレが出る』のイラスト

『ヨダレが出る』の慣用句イラストです。 意味は、欲しいものを目にして、それが欲しくてたまらなくなってしまうことです。 例を一つ紹介します。 ・ヨダレが出るほど条件のいい仕事が舞い込んできたのだ。

『不意を食う』のイラスト

不意を食う 『不意を食う』の慣用句イラストです。 意味は、油断したり隙きを見せたりした時に、思いがけない目にあうことです。 例を一つ紹介します。 ・不意を食って混乱しているときに、先取点を取られてしま …

『果が行く(はかがいく)』のイラスト

果が行く 『果が行く(はかがいく)』の慣用句イラストです。 意味は、仕事などが順調に進むことです。 「果」は「捗」とも書きます。 例を一つ紹介します。 ・今日の仕事はずいぶんと果が行った。

『血が騒ぐ』のイラスト

血が騒ぐ 『血が騒ぐ』のイラストです。 意味は、気持ちが高ぶり、じっとしていられなくなることです。 例を一つ紹介します。 ・ワールドカップで日本代表が決勝に進み、サッカーファンの血が騒ぐ。

『筋書き通り』のイラスト

筋書き通り 『筋書き通り』のイラストです。 意味は、前もって仕組んでおいた計画通りにことが運ぶことです。 例を一つ紹介します。 ・ここまでは筋書き通りに進んでいる。

スポンサーリンク

スポンサーリンク