イラストフリーのガガガ

当サイトのイラストは個人・商用フリーです。登録不要で手軽にお使いください。

ことわざ・慣用句

『手が届く』のイラスト

投稿日:

手が届く

『手が届く』のイラストです。

意味は、能力や権力が届く範囲にあることです。

例を一つ紹介します。

・彼女はすでに私の手の届かないところに行ってしまった。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ことわざ・慣用句
-

関連記事

『軒を争う』のイラスト

軒を争う 『軒を争う』の慣用句イラストです。 意味は、軒と軒が接するほど、家がギッシリと立ち並んでいるようすのことです。 例を一つ紹介します。 ・都会の駅前は、商店が軒を争うように立ち並んでいる。

『屁の河童』のイラスト

屁の河童 『屁の河童』の慣用句イラストです。 意味は、全く気にならないことや、たやすくできることです。 例を一つ紹介します。 ・君になにを言われようとも、そんなことは屁の河童じゃ。

立錐の余地もない

『立錐の余地もない(りっすいのよちもない)』のイラスト

立錐の余地もない 『立錐の余地もない(りっすいのよちもない)』の慣用句イラストです。 意味は、人や物が密集していて入り込めないようすのことです。 例を一つ紹介します。 ・東京の電車は、通勤の人達で立錐 …

『口角泡を飛ばす』のイラスト

口角泡を飛ばす 『口角泡を飛ばす(こうかくあわをとばす)』のイラストです。 意味は、激しい勢いで議論する様子のことです。

『頬がゆるむ』のイラスト

頬がゆるむ 『頬がゆるむ』の慣用句イラストです。 意味は、嬉しいことがあって、口元がほころぶことや、笑みを浮かべることです。 例を一つ紹介します。 ・仲の良い兄弟を見ると、おもわず頬がゆるんでしまう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク