イラストフリーのガガガ

当サイトのイラストは個人・商用フリーです。登録不要で手軽にお使いください。

ことわざ・慣用句

『東西を弁えず(とうざいをわきまえず)』のイラスト

投稿日:

東西を弁えず

『東西を弁えず(とうざいをわきまえず)』のイラストです。

意味は、物事の道理がまったく理解できないことです。

例を一つ紹介します。

・彼の言っていることは、東西を弁えずという言葉の通り全くわからない。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ことわざ・慣用句
-

関連記事

『采配を振る』のイラスト

采配を振る 『采配を振る』のイラストです。 意味は、指図をする、指揮を執ることです。 例を一つ紹介。 ・日本代表の新しい監督が、どのように采配を振るのかが見ものである。

『往生際が悪い』のイラスト

往生際が悪い 『往生際が悪い』のイラストです。 意味は、諦めなければならない状態でも、諦めきれず未練を残す様子のことです。 例をひとつ紹介します。 ・帰らねばならないというのに、まだ遊びたいとは往生際 …

『幸か不幸か』のイラスト

幸か不幸か 『幸か不幸か』のイラストです。 意味は、幸運か不運かわからないことです。 例をひとつ紹介します。 ・幸か不幸か体調不良で寝込んでいたため、行きたくない行事を欠席できた。

『筆が滑る』のイラスト

筆が滑る 『筆が滑る』の慣用句イラストです。 意味は、書くべきではないことを、うっかり書いてしまうことです。 例を一つ紹介します。 ・つい筆が滑って友達を怒らせてしまった。

柳眉を逆立てる

『柳眉を逆立てる(りゅうびをさかだてる)』のイラスト

柳眉を逆立てる 『柳眉を逆立てる』の慣用句イラストです。 意味は、美女が眉を吊り上げて怒るようすのことです。 例を一つ紹介します。 ・彼に騙されたことを知った彼女は、たちまち柳眉を逆立てたのだ。

スポンサーリンク

スポンサーリンク