イラストフリーのガガガ

当サイトのイラストは個人・商用フリーです。登録不要で手軽にお使いください。

ことわざ・慣用句

『東西を失う』のイラスト

投稿日:

東西を失う

『東西を失う』のイラストです。

意味は、これからどうしたらよいのか、全くわからなくなることです。

例を一つ紹介します。

・仕事が軌道に乗らず、東西を失う

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ことわざ・慣用句
-

関連記事

『果が行く(はかがいく)』のイラスト

果が行く 『果が行く(はかがいく)』の慣用句イラストです。 意味は、仕事などが順調に進むことです。 「果」は「捗」とも書きます。 例を一つ紹介します。 ・今日の仕事はずいぶんと果が行った。

類がない

『類がない』の無料素材イラスト

類がない 『類がない』の慣用句イラストです。 意味は、他と比べるものがない、比肩するものがないほど優れているということです。 例を一つ紹介します。 ・彼の山登りのはやさは、類がないほどの素晴らしさであ …

『糠味噌が腐る』のイラスト

糠味噌が腐る 『糠味噌が腐る(ぬかみそがくさる)』のイラストです。 意味は、歌が下手なことをあざける言葉のことです。 例を一つ紹介します。 ・彼の歌唱力は、糠味噌が腐るといわんばかりのレベル。

余勢を駆る

『余勢を駆る』のイラスト

余勢を駆る 『余勢を駆る』の慣用句イラストです。 意味は、何かを成し遂げたその勢いのままに、次のことに取り掛かることです。 例を一つ紹介します。 ・首相は選挙で圧勝した余勢を駆って、次々と法案を提出し …

『二足の草鞋を履く』のイラスト

二足の草鞋を履く 『二足の草鞋を履く(にそくのわらじをはく)』のイラストです。 意味は、同じ人が、両立しないような二種類の仕事を兼ねることをたとえた言葉です。 例を一つ紹介します。 ・人が足りないので …

スポンサーリンク

スポンサーリンク