イラストフリーのガガガ

当サイトのイラストは個人・商用フリーです。登録不要で手軽にお使いください。

ことわざ・慣用句

『終の棲家(ついのすみか)』のイラスト

投稿日:

終の棲家

『終の棲家(ついのすみか)』のイラストです。

意味は、人生の最後に住む所のことです。

例を一つ紹介します。

・私たちは、ここを終の棲家として暮らそうと思う。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ことわざ・慣用句
-

関連記事

『白日の下にさらす』のイラスト

白日の下にさらす 『白日の下にさらす』の慣用句イラストです。 意味は、隠れていたことを、誰の目にも見えるように示すことです。 例を一つ紹介します。 ・裁判を通じて、あの人の実態が白日の下にさらされた。

『後ろを見せる』のイラスト

後ろを見せる 『後ろを見せる』のイラストです。 意味は、気後れして逃げ出す、または、相手に弱みを見せることです。 例をひとつ。 ・しまった…ここで後ろを見せてしまっては後で付け込まれちゃう!

『身が軽い』のイラスト

身が軽い 『身が軽い』の慣用句イラストです。 意味は、身のこなしが軽快であることや、責任や重荷がなくて、気楽であることをいいます。 例を一つ紹介します。 ・私は独身だから身が軽いのです。

『寧日がない』のイラスト

寧日がない 『寧日がない(ねいじつがない)』のイラストです。 意味は、毎日が忙しいことや、安らかで心の休まる日がないことです。 例を一つ紹介します。 ・繁忙期をむかえると、担当者には寧日がない。

両手に花

『両手に花』のイラスト

両手に花 『両手に花』の慣用句イラストです。 意味は、ふたつのよいもの、価値のあるものを一人が手にすることのたとえです。特にひとりの男性がふたりの女性と一緒にいることのたとえです。 例を一つ紹介します …

スポンサーリンク

スポンサーリンク