イラストフリーのガガガ

当サイトのイラストは個人・商用フリーです。登録不要で手軽にお使いください。

ことわざ・慣用句

『付かず離れず』のイラスト

投稿日:

付かず離れず

『付かず離れず』のイラストです。

意味は、近づき過ぎず、また離れもせずに程よい関係で接することです。

例を一つ紹介します。

・我々はこのまま付かず離れずの関係を保ちたいと考える。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ことわざ・慣用句
-

関連記事

『二つとない』のイラスト

二つとない 『二つとない』の慣用句イラストです。 意味は、たったひとつしかないことや、他に比べるものがなく最高であることです。 例を一つ紹介します。 ・この生命体は二つとない種類かもしれない。

焼きを入れる

『焼きを入れる』のイラスト

焼きを入れる 『焼きを入れる』の慣用句イラストです。 意味は、刺激を与えてたるんでいる気持ちなどを引き締めることです。 例を一つ紹介します。 ・緊張感がないので、厳しく叱って焼きを入れたのであった。

『財布の紐が長い』のイラスト

財布の紐が長い 『財布の紐が長い』のイラストです。 意味は、ケチでお金を出し渋る様子のことです。 例を一つ紹介します。 ・あの人は財布の紐が長いから、かなりお金も溜まってるはず。

『どういう風の吹き回しか』のイラスト

どういう風の吹き回しか 『どういう風の吹き回しか』のイラストです。 意味は、普段とは違い、どんな弾みでこのようになったのか…ということです。 例を一つ紹介します。 ・普段は腕白な彼が、今日は礼儀正しい …

『精魂を傾ける』のイラスト

精魂を傾ける 『精魂を傾ける』のイラストです。 意味は、全ての気力をそこに注ぎ込むことです。 例を一つ紹介します。 ・筆者はこの歴史を解き明かすことに精魂を傾けた。

スポンサーリンク

スポンサーリンク