イラストフリーのガガガ

当サイトのイラストは個人・商用フリーです。登録不要で手軽にお使いください。

ことわざ・慣用句

『余勢を駆る』のイラスト

投稿日:

余勢を駆る

余勢を駆る

余勢を駆る

『余勢を駆る』の慣用句イラストです。

意味は、何かを成し遂げたその勢いのままに、次のことに取り掛かることです。

例を一つ紹介します。

・首相は選挙で圧勝した余勢を駆って、次々と法案を提出している。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ことわざ・慣用句
-

関連記事

『のべつ幕なし』のイラスト

のべつ幕なし 『のべつ幕なし』の慣用句イラストです。 意味は、物事が絶え間なく続くようすのことです。 例を一つ紹介します。 ・彼の演説はのべつ幕なしにしゃべり続けている。

『ペンを執る』のイラスト

ペンを執る 『ペンを執る』の慣用句イラストです。 意味は、文章を書くことや、文筆活動を始めることです。 例を一つ紹介します。 ・前ので最後のつもりだったけど、創作意欲が湧いてきたしペンを執るかな…。

『時を失う』のイラスト

時を失う 『時を失う』のイラストです。 意味は、よい機会をとらえ損なうことです。チャンスを逃すこと。 例を一つ紹介します。 ・いい話を持ちかけられたのに、決断しかねている間に時を失う。

『引けを取る』のイラスト

引けを取る 『引けを取る』の慣用句イラストです。 意味は、負けることや劣ることです。 例を一つ紹介します。 ・なんど挑んでもキングには引けを取ってしまう。

有終の美を飾る

『有終の美を飾る』のイラスト

有終の美を飾る 『有終の美を飾る』の慣用句イラストです。 意味は、物事の最後までやり遂げて、立派な結果を残すことです。 例を一つ紹介します。 ・現役最後の試合で、サヨナラ満塁ホームランを放ち、有終の美 …

スポンサーリンク

スポンサーリンク