イラストフリーのガガガ

当サイトのイラストは個人・商用フリーです。登録不要で手軽にお使いください。

ことわざ・慣用句

『造詣が深い』のイラスト

投稿日:

造詣が深い

『造詣が深い』のイラストです。

意味は、ある分野に関して深い知識や技能を持っていることです。

例を一つ紹介します。

・彼は美術のほか、文学にも造詣が深い

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ことわざ・慣用句
-

関連記事

虫が好かない

『虫が好かない』のイラスト

虫が好かない 『虫が好かない』の慣用句イラストです。 意味は、特に理由はないのだが、なんとなく気に入らないことです。 例を一つ紹介します。 ・なにをされたということもないのだけど、どうも虫が好かない。

『絵になる』のイラスト

絵になる 『絵になる』のイラストです。 意味は、姿や振る舞いなどが、その場の雰囲気に馴染んでいて似つかわしいことです。 例をひとつ。 ・地味な服を着ていても、いい男なだけあって絵になる。

『不意を食う』のイラスト

不意を食う 『不意を食う』の慣用句イラストです。 意味は、油断したり隙きを見せたりした時に、思いがけない目にあうことです。 例を一つ紹介します。 ・不意を食って混乱しているときに、先取点を取られてしま …

『垢が抜ける』のイラスト

垢が抜ける 『垢が抜ける』のイラストです。 意味は、容姿や身のこなし、芸に野暮ったい感じが抜けて洗練されることをいいます。 例をひとつを紹介します。 ・数年会っていなかったが、東京に行ったあの子に久々 …

『憂さを晴らす』のイラスト

憂さを晴らす 『憂さを晴らす』のイラストです。 意味は、つらい思いや憂鬱な気分を払いのけスッキリすることです。 例をひとつ。 ・つらい時は、焼き肉でも食って憂さを晴らそーっと。

スポンサーリンク

スポンサーリンク