イラストフリーのガガガ

当サイトのイラストは個人・商用フリーです。登録不要で手軽にお使いください。

ことわざ・慣用句

『造詣が深い』のイラスト

投稿日:

造詣が深い

『造詣が深い』のイラストです。

意味は、ある分野に関して深い知識や技能を持っていることです。

例を一つ紹介します。

・彼は美術のほか、文学にも造詣が深い

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ことわざ・慣用句
-

関連記事

『スタートを切る』のイラスト

スタートを切る 『スタートを切る』のイラストです。 意味は、出発する、または新しく物事をはじめることです。 例を一つ紹介します。 ・新しい土地に来て、第二の人生のスタートを切る。  

『想像を絶する』のイラスト

想像を絶する 『想像を絶する』のイラストです。 意味は、規模や程度が大きすぎて、とても思い描けないほどであることです。 例を一つ紹介します。 ・想像を絶する記録を叩き出す。

『下駄を預ける』のイラスト

下駄を預ける 『下駄を預ける』のイラストです。 意味は、すべてを相手の裁量にまかせることです。 例をひとつ紹介します。 ・次のプロジェクトに関しては、彼に下駄を預けてる。

『ボタンを掛け違える』のイラスト

ボタンを掛け違える 『ボタンを掛け違える』の慣用句イラストです。 意味は、見込み違いや認識のズレが以前からあったことに後で気づいたときに使う言葉です。 例を一つ紹介します。 ・こんなことになってしまう …

『憂き目に遭う』のイラスト

憂き目に遭う 『憂き目に遭う』のイラストです。 意味は、つらい思いをすることをいいます。 例をひとつ紹介します。 ・不景気になり会社も倒産…失業の憂き目に遭ってしまう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク