イラストフリーのガガガ

当サイトのイラストは個人・商用フリーです。登録不要で手軽にお使いください。

「 た 」 一覧

『台風の目』のイラスト

2018/11/18   -ことわざ・慣用句
 

台風の目 『台風の目』のイラストです。 意味は、激しく動く物事の中心にいて、周りに影響を与えるもののたとえです。 例を一つ紹介します。 ・あまり期待されていなかったこのチームが、今大会の台風の目になり …

『大なり小なり』のイラスト

2018/11/18   -ことわざ・慣用句
 

大なり小なり 『大なり小なり』のイラストです。 意味は、大きいか小さいかは別にしても…ということです。 例を一つ紹介します。 ・あの人からは、誰もが大なり小なり影響を受けている。

『台所を預かる』のイラスト

2018/11/18   -ことわざ・慣用句
 

台所を預かる 『台所を預かる』のイラストです。 意味は、金銭のやりくりを任されることです。 例を一つ紹介します。 ・我が家の台所を預かる身としては、食費を少し抑えたいところだ。

『大上段に構える』のイラスト

2018/11/18   -ことわざ・慣用句
 

大上段に構える 『大上段に構える』のイラストです。 意味は、相手を威圧するような態度を取ることや、ことさらに大げさな態度をとることです。 例を一つ紹介します。 ・そんなに大上段に構えることはなく、手の …

『太鼓を持つ』のイラスト

2018/11/17   -ことわざ・慣用句
 

太鼓を持つ 『太鼓を持つ』のイラストです。 意味は、相手の機嫌を取るため、その人の話に調子を合わせることです。 例を一つ紹介します。 ・得意先のお偉いさんの太鼓を持つのが得意です。

『太鼓判を押す』のイラスト

2018/11/17   -ことわざ・慣用句
 

太鼓判を押す 『太鼓判を押す』のイラストです。 意味は、絶対に間違いないと保証することです。 例を一つ紹介します。 ・彼女ならどこに行っても成功するだろうと、太鼓判を押した。

『乃公出でずんば(だいこういでずんば)』のイラスト

2018/11/17   -ことわざ・慣用句
 

乃公出でずんば 『乃公出でずんば(だいこういでずんば)』のイラストです。 意味は、もし自分が出なければ、他のものに何ができるというのか、ということです。 例を一つ紹介します。 ・他の連中には任せておけ …

『大魚を逸す(たいぎょをいっす)』のイラスト

2018/11/17   -ことわざ・慣用句
 

大魚を逸す 『大魚を逸す(たいぎょをいっす)』のイラストです。 意味は、大きな仕事を惜しい所で仕損じることです。 例を一つ紹介します。 ・プロジェクトの受注まであと一歩のところで、惜しくも大魚を逸した …

『対岸の火事』のイラスト

2018/11/16   -ことわざ・慣用句
 

対岸の火事 『対岸の火事』のイラストです。 意味は、自分には関係なく、また被害が及ぶこともない事件や出来事のたとえのことです。 例を一つ紹介します。 ・隣国で起きた事件は、我が国にとって対岸の火事とは …

スポンサーリンク

スポンサーリンク